Fandom

Monapedia

ラウンジ板

255このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク2 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

ラウンジ板-いた)は匿名掲示板2ちゃんねるにある板の一つ。正式名称はラウンジ@2ch掲示板。案内カテゴリーに分類される。特に決まったテーマは無く、主にネタ系・雑談系のスレッドが多くを占める。かつては「2ちゃんねるの縮図」と言われるほど大繁栄した板で、他板と衝突などしていたが、現在はその面影はなく、皆で和気藹々と進行している。なお、「ロビー」などと同様、名称に「板」をつけないことも多く、ラウンジ内のスレッドで「ラウンジ板」と表記すると、住人に「おかしい」と指摘されることがある。

概要編集

紳士淑女の社交場。大人が大人な会話をするために設置された板。1999年12月10日に誕生。

設置当初は紳士的でない書き込みや下ネタ、また「氏ね」などの罵倒発言は原則削除という姿勢を貫き、これができる前から設置されていたロビーとの差別化を図っていたが、現在はお世辞にもあまり紳士的とは言えない状況になっている。慣れ合い度が非常に高く内輪ネタも多いが、テーマが特に定められていないために、2ちゃんねる特有の専門性を必要としないこともあり、多くの人を引き込んだ。「ラウンジに板違いなし」という言葉も存在するほど自由な板である。またロビーに対して嫌悪感を持つ者の流入などの背景から住民は増加。また「最速1000スレ」などの乱立からさらにアクセス数が増加し、一時閉鎖の危機に陥ったこともあった。その後2002年にサーバの高負荷からラウンジclassic板が分離される。

2ちゃんねるにおける位置付け編集

2ちゃんねるの各板は「数学」や「政治」のように、通常それぞれの分野におけるトピックについて、おのおのの板で話し合うというルールであり、その分野と関係の無いテーマについては「板違い」と言われることが多々ある。しかしラウンジ板については決まったテーマは定められておらず、公式には「案内カテゴリー・紳士淑女の憩いの場、ラウンジです。」という記述のみである。

主にネタ・雑談系のスレッド多くを占めるが、上記に述べた「板違い」とされるべきスレッドなども頻繁に立ち、またそれを立てることを咎められることもないなどのことから「ラウンジに板違い無し」と言われる。

ラウンジ板に書き込む人間の事を「ラウンジャー」と呼称する事がある。 また、他板の住人からはよく「ラウンジ」のジがコに変えられた「ラウンコ」と呼ばれる場合がある。

頻繁に提起される話題編集

開設当初に比べると人が少ない
開設当初1999年-2000年頃は2ちゃんねる自体も黎明期にあり、利用する人間に対してサーバの処理容量が追いつかないような事態がしばしばあった。ガイドライン板実況板祭り板などもこの時点では開設されておらず、ネタスレやテレビ番組等の実況もラウンジ板で行われる事が多かった。現在では上記の板などが開設されており、その分の人口が流動していった為、住人が少なくなったのが実情と思われる。
ラウンジはつまらない
初出は8月危機後のアクセス規制、最速1000スレ祭りによる飛び以降と思われる。その後も強制ID表示発動などの設定変更の影響で書き込みが減少すると話題に上る。
対決構造 初期 ラウンジ VS ロビー
ラウンジ板ロビー板から派生して生まれた板という事で、対立構造が生まれた。スレッドの立て合いや住民の相互乗り込み、煽り合いなどに留まらず、音楽・映像に置いても対決をテーマにした作品が作られた事もあった。ラウジンガー乙(おつ)など。
対決構造 中期 ラウンジ VS ニュー速
ニュー速板は本来時事ニュースなどをテーマに話し合う板であるが、雑談やネタスレなどラウンジのそれと変わらないような状態が起こっていた。「ニュー速のラウンジ化が困る」といったような表現でこれを問題として捉え憂慮する住民も少なくなかった。ニュー速に置いてはニュー速+(プラス)板を新設するなどして板本来の目的である時事ニュースをテーマに話し合う動きがあったがニュー速板の勢いは衰えず後のニュー速VIPへと繋がってゆく。
対決構造 現在(2005-2006)ラウンジ VS ニュー速VIP
現状対決構造と呼ぶよりは、多勢のVIPPERが他の板に襲撃するような状態と言われる。VIPが鯖落ちにより閲覧が不能となった場合にラウンジ板にVIP関係のスレが立つ事が多い。オレンジレンジのパクリ騒動の際はVIPPERと思われる集団が、ラウンジャーと称してファンの掲示板を荒らした事がある。
兄ちゃんねる開設による住民移住
2ちゃんねる閉鎖騒動時、ラウンジコテハンであったせちがないにぎりめし(通称せちにぎ)が、兄ちゃんねるを開設。ラウンジなどの住民に移住を促した。同意した住民が移住していき、一時盛況となったが、2ちゃんねる自体が閉鎖を免れた為、一大勢力とはなりえなかった。その後管理者が失踪した為閉鎖。現在は後を継ぐ形としてBBS2→Level3-BBSが稼動している。
ラウンジクラシック板開設
ラウンジ板ではサーバ高負荷などの問題を抱えており、スレッド・レスが自由に行いにくい状態が続いていた。そんな中スレッドを立て放題という名目で開設され、若干の住民移動が起きた。クラシックとは、開設当時の古い時代のラウンジ→クラシック という事と思われる。クラウン、グランジと略される。
「固定」(コテハン)論議
開設当初よりコテハンと呼ばれる名前欄に一定の名前&トリップを入れて書き込む住民が多く存在する。初期に置いては自らの名前をスレタイに入力して自分専用のスレッドを作るいわゆる自スレが板を席巻する風潮があった。閉鎖騒動前後の期間に置いてローカルルールに反するとして自スレが削除された事をきっかけに下火となる。2006年現在でも事実上の自スレは大量に存在するが、スレタイに固定名を入れて自分専用とするようなあからさまな動きは余り無いと思われる。
ラウンジの古参固定
ラウンジ開設当初-閉鎖騒動の頃から存在しているコテハンに対して呼称される。閉鎖騒動後ラウンジにおいてコテハンによる書き込みを行うものを新参として区別していた事もあった。開設から閉鎖騒動時点でおよそ2年の年月が経過しているので、例えば2003年からコテハンで書き込み始めたコテハンも2006年現在で古参固定として考えてもよさそうだが、ラウンジに置いてはあくまでも閉鎖騒動以前に書き込みをしていたコテハンを指して呼称する事になっているので、本来の古参の意味とは若干異なる。たまに古参・新参の定義を考えるスレッドが立ち論議を呼ぶ事がある。
ラウンジあいのうた
ラウンジコテハン「寒敗ピアニッシモ(違法)」 によって作曲された楽曲。他ラウンジ住民も協力し合い、詞、楽器演奏、他アレンジ、フラッシュアニメ化、着メロ製作などが行われた。2006年現在でも、時折話題に上る。
犯罪予告でコテハン中浦和の星が警察に任意聴取
犯罪を予告するスレッドを中浦和の星が立てた事により、警察に任意聴取された事件。(補導、或いは逮捕?)テレビニュースでも取り上げられ比較的大きな事件となった。不定期刊行雑誌2ちゃんねるぷらすなどにも「中浦和の星は神」といったようなキャプションで大きく掲載。

歴史編集

関連項目編集

外部リンク編集


Smallwikipedialogo.png このページの内容は、ウィキペディアから取られています。オリジナルの記事は、ラウンジ板にあります。この記事の著作権者のリストは、ページの履歴を御覧ください。Monapediaと同じく、ウィキペディアのテキストは、GNU Free Documentation Licenseで提供されています。


Fandomでも見てみる

おまかせWikia