Fandom

Monapedia

モナペディア

255このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

モナペディア(Monapedia)は、2ちゃんねるに関する言葉や文化をまとめていくことを目的に発足したフリーな百科事典。

現在、ウィキアで運営されるMonapediaは自称4代目のモナペディアとなる。

概要 編集

最初のモナペディア(初代モナペディア)が発足した日は2006年12月21日であるといわれている。サイト名の由来はencyclopedia(エンサイクロペディア)と2ちゃんねるで有名なアスキーアートモナーを掛けて名付けられた。

歴史編集

これまで、いくつかの2ちゃんねるについてまとめていこうとするプロジェクトの2典は存在していたが、2典の更新が停滞していたことをきっかけにWikiを使った新しいまとめサイトを立ち上げた方がいいのではという意見が資料室板に書き込まれた。

モナペディアは「辞典」の2典とはことなり、百科事典調の記事が書き込まれていった。しかし、百科事典という認識を持った利用者は少なく、大手百科事典のウィキペディアからの丸写しや、2典からの転載が多かった。また、管理者も少ないことから記事が作られたは放置という「作り逃げ」が続発する事態に陥った。

2007年8月現在で約3,000本の記事が存在していたものの、初代の設立者である227氏により「ちゃんと管理しないといけない規模になったのですがなかなか時間が取れません。このまま放置するのもいけないので休業することにします。」と書き込みがあり8月9日に一時閉鎖。一時的に初代が復活していたものの、非常に不安定でしばしば「休業中」との表示がされた。しかし、2007年12月9日ごろについに閉鎖となり、URLもリンク切れとなった。

2代目Monapedia編集

初代の設立者227氏により管理者に任命されていた七星氏は、8月13日に二代目モナペディアを設立し、8月15日に一般公開した。

設立当初に管理者が七星のみであったMonapediaに参加したいとYushimogaki氏がビューロクラットに立候補した。しかし、そのビューロクラット立候補をしたきっかけになり、ビューロクラットに立候補する者が続出するようになる。

また、同時期に「匿名ウォッチ編集部長」を名乗る荒らしユーザーが荒らしを始める。荒らしは七星氏を中心とする管理者により匿名ウォッチ編集部長は追放され、記事も順調に伸び始める。

3代目モナペディア 編集

2008年後期に、2代目モナペディアは突然アクセス不能になり始める。七星氏は2代目が復帰したときに記事を転載するための避難所としてMonapedia(避難所)を設立。しかし、復帰する見込みが絶望的と判断し、避難所を「3代目Monapedia」と改め、再度プロジェクトを開始した。

しかし、どういうわけかアクセス不能になっている。

自称4代目Monapedia編集

2代目・3代目で管理者になっていたYushimogakiは、レンタルサーバーか何かでMonapediaを再構築しようとしたが、お金の都合により断念。しかし、2代目Monapedia時代に元社員のYukichi氏が「Monapediaをウィキアに移さないか」という話があったことを思い出し、ウィキアで申請をしたが、すでに2ch Wikiというプロジェクトが存在していたため、申請は却下された。

しかし、「名前を変えれば良いんだ」と考え、helperに頼み、2ch Wikiのサイト名を変更。自称4代目Monapediaになった。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia