Fandom

Monapedia

コテハン

255このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

コテハンは「固定ハンドルネーム」の略語で、長く継続的に使われるハンドルネームのこと、またそれを使う利用者を指す用語である。短縮して「コテ」とも呼ばれる。

概要 編集

インターネット上の匿名掲示板では、名前欄に無記名で書くと「名無しさん」といったデフォルトで記入されるが、無記名ではなくちゃんとした名前で記入する時の名前を「ハンドルネーム(HN)」と呼び、数回使ってすぐ使われなくなるハンドルを「捨てハン(捨てハンドル)」と呼ぶのに対して、単一の利用者に継続して使われるハンドルを「コテハン(固定ハンドル)」と呼んでいる。

主に自身が特定の人物であることを証明するために使われ、トリップを添えて使用されることが多い。なりきりスレッドショートストーリースレッドなどにおいては、誰であるかを証明するために使用されることが多い。の性質によって存在比率が異なり、板を跨いで使用されるものもある。

ハンドルネームは、掲示板によって必要なところ・不必要なところと様々ある。2ちゃんねるにおいてはハンドルネームの記入は不要で、それから名無しによる匿名文化が定着しているため、コテハンは「目立ちたがり」として叩かれやすい。実際にコテハンを使用する利用者には自己顕示欲の強いものが多く、コテハン同士で板趣旨から外れた馴れ合いスレッドを建てたり、荒らし行為に走る糞コテと呼ばれる利用者も少なくない。板やスレによってはコテハンを使って書き込んだだけでも叩かれる場合がある。またローカルルール等でコテハン禁止・強制名無し設定にされている場合もある。

他の掲示板を利用していた2ちゃんねる初心者がコテハンを添えて書き込むことも多いが、ある程度慣れた利用者は名無しで書き込むようになる。慣れ以上に、叩かれることが怖いからと必要以上に名無しを決め込んでいる様も間々見られる。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia