Fandom

Monapedia

ぃょぅ

255このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク2 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

ぃょぅインターネット上の巨大電子掲示板2ちゃんねる2001年5月5日に発表されたアスキーアート(AA)によるキャラクター。かつては4大AAであるモナーモララーギコ猫しぃに次ぐ知名度を持っていたキャラで、またーり系(和みキャラ)として確固たる地位を築いている。愛くるしい容姿は婦女子の人気を集めると共に、虐殺厨も呼び込み、しばしば虐待の対象として描写された。

  • はじめてωを口のパーツとして使用したAAキャラクターは定かではないが、少なくともニフティサーブCBシミュレータのB-1常連であった、ハンドル名「らっこ♪」が1996年10月の段階で既に使用している事がログサルベージから確認されている。
  • 前述にある2ちゃんねる初出でのセリフ「ぃょぅ」だが、これはネット麻雀東風荘にてモナー大好きという固定ハンドルを使用していた人物が気軽な挨拶を可愛く表現させる為に「よう!」を「ぃょぅ!」と小文字で喋らせていたものをモナー板へそのまま投稿し、セリフと外見で和み系キャラクターとして爆発的人気が出て定着し、2ちゃんねる外部へも顔文字を使用した挨拶として広がっていった。
  • 発表時には「(=゚ω゚)ノ ぃょぅ」という一行の顔文字だったが翌日のレスでは胴体が付け加えられAAとして完成した。モナー系とは違う丸々とした胴体のため、よくタヌキだとからかわれているが、本人曰くネコである。
  • 類似した顔文字には「(゚ω゚)ニャンポコー」がある。頭身が低く、背が小さいため幼い印象を受けるからか、AAの中ではショタキャラとしての役回りが一般的で、婦女子(腐女子?)の人気を集め、擬人化も盛んに行われた。その一方で2002年頃まで、モララーにより虐殺されたり料理されて食用に供されるAAが流行した。
  • 2007年現在もお酒、bar板において『Barぃょぅ』スレッドが立ち続けている程その人気は根強い。
  • しばしばギコの弟として扱われることがある。

AAによる表現 編集

    ∧∧ 
   (=゚ω゚)ノぃょぅ 
 .~(  x) 
   ..U U 

外部リンク編集

Smallwikipedialogo.png このページの内容は、ウィキペディアから取られています。オリジナルの記事は、ぃょぅにあります。この記事の著作権者のリストは、ページの履歴を御覧ください。Monapediaと同じく、ウィキペディアのテキストは、GNU Free Documentation Licenseで提供されています。


Fandomでも見てみる

おまかせWikia